« 縄文時代後期の山城とももちゃんの古代史 | トップページ | ももちゃんの古代史、又総理の悪口言っちゃうよ »

2011年12月 7日 (水)

ももちゃんの古代史やっと復帰・ナベツネさん大人ゲないね!

 お久しぶりね!寒い朝、真っ白に雪化粧をした乗鞍・北アルプスや槍・穂高・等、山々が抜けるような青い空にまぶしく輝いています。

 もう大晦日ま近で今年のけじめで方付け等溜っているのに、左足膝のお皿ひび割れと右ひじ内部出血で右手使うと痛くて、パソコン打てずに早16日。この間書きたいこと沢山沢山溜って、でももう忘れてしまいました。

 でも昨日は巨人軍のオーナーのナベツネさんが読売新聞を盾にして、かの問題で裁判沙汰にしたとか。ナベツネさんてもう8?歳とか。もう後輩育てなきゃいけない御年なのに、大人ゲないと言うか、権力笠に着て醜いですね。人格的には子供的。後輩を育てることは物忘れも多くなった80歳を超えた大人の仕事だと思うのですがいかがでしょう。

 だから何とか法人等の理事長とか天下りの70歳超えたお年寄りが威張って、庶民から巻き上げた税金による高給取っている日本は末期状態だと思います。公共団体の70歳以上はもう後輩に席を譲って、後輩指導しなくってはねー。高給税金給料取りの高齢者が一人辞めればその給料で10人くらい若い人が雇えるわけですからね。日本はナベツネさんみたいに金金!権力権力!と子供的人格者が多すぎ!。その金と権力振り回すボスに挑んで行く若者が少な過ぎというか。

 縄文時代から奈良時代までの間そういった兵者達が日本にはいっぱい居たのにね。だから日本のきめ細かな技術大国の素地が培われていたと思います。

 でもこれは法人等税金で飯食ってる人に言えるので、民間の社長等には当てはめてはいけない鉄則だと思います。

 ともあれ、やりすぎると今夜辺り又右手が痛むからこの辺で・・。又お会いしましょう。           ももちゃん 拝

 

« 縄文時代後期の山城とももちゃんの古代史 | トップページ | ももちゃんの古代史、又総理の悪口言っちゃうよ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ももちゃんの古代史やっと復帰・ナベツネさん大人ゲないね!:

« 縄文時代後期の山城とももちゃんの古代史 | トップページ | ももちゃんの古代史、又総理の悪口言っちゃうよ »